YouTube

有料Webinarの場合

画質もよく、遅延も少なく、だれでもアカウントを取得しやすいYouTubeですが、利用規約を読むと、会員に対して、有料でコンテンツにアクセスさせることを禁止しています。

1.本サービスまたはコンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。ただし、(a)本サービスによって明示的に承認されている場合、または(b)YouTube および(適用される場合)各権利所持者が事前に書面で許可している場合を除きます。

YouTube自体のビジネスモデルが、広告収入を中心に考えられているので、会員を限定して、コンテンツやアクセスを販売するモデルは、残念ながら認められていません。
これは、LIVEだけでなく、アーカイブ配信にも同じことが言えます。
GROWEBINARでは、「有料」のWebinarに関しては、Vimeoをお勧めしています。
Scroll to Top