Stripe

目次

Stripeとは

Stripe」は、米国カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くStripe社が提供するオンライン決済サービスです。2011年に一般サービスとして公開されました。

120カ国以上、数百万社におよぶ企業がStripeを導入してビジネスを成長させています。導入の手軽さと手数料の低さから、スタートアップ企業や中小ECサイト運営企業からの人気を得ています。

日本国内では2016年10月にサービスがリリースされ、Amazon社やGoogle社、Uber社など、大企業でも多数導入されています。

Stripeの特長とメリット

  • 利用開始までの期間が短い(最短1日)
  • 初期費用がかからない
  • 手数料が安価(1回の取り引きで、3.6%)
  • 月額利用料、振り込み手数料がかからない
  • 提携カードの多さ(VISA,MASTER,AMEX,JCB…)

注意点

  • キャンセル返金は可能ですが、決済手数料3.6%は戻ってきません
  • JCB・Diners Club・Discoverによる決済は、別途JCB社の審査が必要になるので使用できるまで、2-3日かかります
  • 「特定商取引法に基づく表記}ページが必要になりますので、キャンセルポリシー等を決定し、GROWEBINAR内に設置する必要があります

アカウント作成と本番作成に必要なもの

アカウントを作成するために必要なもの
  • お名前
  • E-mail
  • パスワード
本番申請に必要なもの
  • 銀行口座情報
  • 登記番号(会社法人等番号)
  • 企業名
  • 住所
  • 電話番号
  • 申請者情報

アカウント登録方法

あらかじめ用意した必要事項を順序通り入力すれば、すぐに完了できます。

  1. Stripeの公式サイトにアクセスする
  2. 「今すぐ始める」をクリック
  3. Stripeアカウントの作成画面が表示される
  4. 必要情報を記入したらクリックする
  5. Stripeの管理画面が表示される
  6. アカウント作成時に記載したメールアドレスにメールが受信される
  7. メールを開けて本文中の「Verify email address」をクリックする
  8. 認証後は本登録の情報入力の画面が表示される
  9. 2段階認証の確認番号が携帯番号のSMSに受信されたら本登録が完了
Scroll to Top